シリーズ 育児

熱性けいれんで3回救急車よんだ話⑱

先生の言った通り
来てしまった3回目の熱性けいれん

スマホをかまえて見守る間
先生に言われたことを
ひとつずつ確認していました

すると
ふたばの目が左に寄っていたということに
気が付きます

目がどちらかによっている時は
何か重い病気のサインの可能性がある
という先生の言葉…
もしかして…まさか…

病院に行くときは
自分たちで運転して
連れて行こうとしていたけれど

もし熱性けいれんがまた起きたときに
動揺しないでいられるか
そのことは言われるまで頭になく
確かに…と思い
2度目の救急搬送を待つことにしたのでした

  • この記事を書いた人
そら

そら

にこにこ笑顔とまんまるタレ目がトレードマーク、はたらくくるまに目がない息子、ふたばくん(2019.1)の育児記録 育児の忘れたくない瞬間や、皆様と共有して一緒に笑いたいなと思う出来事などなど… マイペースに続けていけたらと思っておりますのでお付き合いいただけますと幸いです!

おすすめの話

1

自分からすぐ寝るのも夜泣きもめずらしいな〜なんてゆったり構えていた私 こうして書いてると結果を知っている身としては「めずらしいってことは!いつもと違うってことだよ!!!」って叫びたい気持ちになります。 ...

2

あんなにビビり倒すとかウソでしょ…? 喜んでくれるかな~なんて勝手に期待していたのはごめんだけどあまりに意外な反応でした 出し方がまずかったかな…?盛り上がるだろうとパックからドゥルン!!!と出したの ...

3

遊んでたらいきなり痛みに苦しみだすママにかなり動揺したことでしょう。 私もちょっと泣いちゃってたからなんとか笑わせようとたくさん考えたんだろうな… 後ろからのギューも馬乗りで遊ぶのもお片付けもあまりに ...

4

今の私を作ってくれた母の言葉 私が小さなころから母が私を大好きなことは私にとって当たり前のことでした それを「あたりまえ」と思わせてくれたことに感謝しています それは大人になった今でも変わらず娘大好き ...

5

離乳食のお話を続きもので描き始めます! 離乳食が終わってみて振り返るとたくさんの感情があり、それを残していきたいと思いました。普段の更新もちょこちょこはさみつつこちらのお話も進めていきます。 離乳食の ...

-シリーズ, 育児