シリーズ 育児

離乳食奮闘記27

離乳食を通して私が伝えたかったこと、
食べるって楽しいよ
食べるって新しい出会いだよ
食べるって誰かと一緒に喜べる手段だよ

きっとこんなこと。

楽しく食事することを
教えたかったのに
いつの間にかそれを見失っていたことに
気がついた。

好き嫌いない子に育てることより
私は食事を楽しめる子に育てたかったし
いつか同じものを食べて「おいしいね」って
笑いあえることの方が何倍も価値があることだった。

成長が心配な気持ちとかもあって
こだわっていたけど、
きっと大丈夫。
よく食べる子も、少食な子も、好き嫌いある子だって
元気に大きくなってる例をたくさん知っている。
知っているのに、なんだか我が子だけは例外的に考えてから回っていたな〜と思ったよ。

これからはふたばの
「やだ!」「きらい!」
にNGを出すんじゃなく、
「すき!」「おいしい!」という気持ちに
GOサインを出していきたいな。

  • この記事を書いた人
そら

そら

にこにこ笑顔とまんまるタレ目がトレードマーク、はたらくくるまに目がない息子、ふたばくん(2019.1)の育児記録 育児の忘れたくない瞬間や、皆様と共有して一緒に笑いたいなと思う出来事などなど… マイペースに続けていけたらと思っておりますのでお付き合いいただけますと幸いです!

-シリーズ, 育児