シリーズ 育児

離乳食奮闘記25

多くの場合において、
「そうじゃなきゃ“ダメ”」って
ことはない。

犯罪とか誰かを傷つけるとかは
もちろんダメだけど、
離乳食の「うす味」や「手作り」は
それとは別の話だよね。

あるのは「好ましい」とされている基準だけ。

その人、その子、家族ごとに
しっかり考えた上で
カスタマイズしていいんだと思えた。

自分以外に対してはどちらかというと
寛容なタイプなので、
友人にはそのマインドで話せていたのに
なぜだか自分は例外にして考えていたんだよね。

私は料理が好き。
その気持ちが
好きだから作る!
と自分に言い聞かせてしまっていたのかも。

でもいつも夫はその
「そうじゃなきゃダメ」を取り払ってくれる。

目に見えないつらさを
察したりするのは苦手だけど、
ヘルプを出せばちゃんと聞いて
改善しようと動いてくれる

家事にしても育児にしても
夫のそういう部分に救われています。

  • この記事を書いた人
そら

そら

にこにこ笑顔とまんまるタレ目がトレードマーク、はたらくくるまに目がない息子、ふたばくん(2019.1)の育児記録 育児の忘れたくない瞬間や、皆様と共有して一緒に笑いたいなと思う出来事などなど… マイペースに続けていけたらと思っておりますのでお付き合いいただけますと幸いです!

-シリーズ, 育児