シリーズ 育児

離乳食奮闘記14

前回書いた改善策にくわえて
1 ハイチェアにクッションをつける
2 長くとも30分で食事を切り上げる
を実践しました。

1 ハイチェアにクッションをつける

→おしゃれだけど、汚れたら洗うの大変だからと避けてきたハイチェアのクッション。
でも何度も立ち上がるのってこれも原因では…?と思い、腹を決めて導入。

硬い椅子、ちょっと座ってるだけなら気にならないかも知れないけど
ふたばの食事は当時50分ほどかかってたことを考えると、お尻が痛くなって立ち上がってた可能性は大いにあるよね…

2 長くとも30分で食事を切り上げる

→そもそも食事が長すぎる。

ダラダラ食べが癖になっていて、本人も途中で飽きて立ち上がってフラフラしていた。
下げると怒るんだけど、戻してもゆ〜っくり食べていて多分ほとんど満足している状態。

なら時間をキッパリ決めて
必要な量を適度な時間で食べることを練習させることに。
30分食べたら問答無用で下げることの繰り返し…最初は泣くけどだんだんわかって来たのか怒らなくなっていった。

待ってれば完食するから、
完食してほしさからつい待ってしまったけど、
長すぎる食事はお互い苦痛だよなと反省しました。

以上の改善をがんばっててみたら、
立たないで時間通りに食べられることがどんどん増えていってだいぶ心穏やかに離乳食を進めることができました。

ですが、
一難去ってまた一難。
そう簡単にはいかないのが離乳食の道。
次回からは離乳食後期に入ります!

  • この記事を書いた人
そら

そら

にこにこ笑顔とまんまるタレ目がトレードマーク、はたらくくるまに目がない息子、ふたばくん(2019.1)の育児記録 育児の忘れたくない瞬間や、皆様と共有して一緒に笑いたいなと思う出来事などなど… マイペースに続けていけたらと思っておりますのでお付き合いいただけますと幸いです!

おすすめの話

1

自分からすぐ寝るのも夜泣きもめずらしいな〜なんてゆったり構えていた私 こうして書いてると結果を知っている身としては「めずらしいってことは!いつもと違うってことだよ!!!」って叫びたい気持ちになります。 ...

2

あんなにビビり倒すとかウソでしょ…? 喜んでくれるかな~なんて勝手に期待していたのはごめんだけどあまりに意外な反応でした 出し方がまずかったかな…?盛り上がるだろうとパックからドゥルン!!!と出したの ...

3

遊んでたらいきなり痛みに苦しみだすママにかなり動揺したことでしょう。 私もちょっと泣いちゃってたからなんとか笑わせようとたくさん考えたんだろうな… 後ろからのギューも馬乗りで遊ぶのもお片付けもあまりに ...

4

今の私を作ってくれた母の言葉 私が小さなころから母が私を大好きなことは私にとって当たり前のことでした それを「あたりまえ」と思わせてくれたことに感謝しています それは大人になった今でも変わらず娘大好き ...

5

離乳食のお話を続きもので描き始めます! 離乳食が終わってみて振り返るとたくさんの感情があり、それを残していきたいと思いました。普段の更新もちょこちょこはさみつつこちらのお話も進めていきます。 離乳食の ...

-シリーズ, 育児